悪魔の橋・魔女の橋
サハリン州民が「悪魔の橋・魔女の橋」と呼ぶこの橋は、ホルムスク地区のニコライチュク駅近くにある。このユニークな鉄道構造は、1920年代に日本人によって建設されたものです。列車はこの道路に沿って2つのトンネルを通り、ほぼ丘の頂上まで降りて、高さ38メートのところに建設された悪魔の橋を渡り、島の自然の最も美しいパノラマを見ることができます。

トンネルと橋は、1920年代に日本人が建設したものです。トンネルは900メートル近くあり、山の中を1周している。トンネルの上部は、入り口の真上を通る。1920年代には、GPSや宇宙での位置を記録する近代的な方法はなかったことを考えると、ユニークな工学的構造だと思います。

悪魔の橋から数キロメートル離れたところに魔女の橋がある。1928年に日本人によって建設された。ユジノサハリンスク-ポリアコボ間鉄道の一部であった。この橋は、長さ200メートル、高さ50メートルの複雑な工学構造物です。1994年、踏切の閉鎖に伴い、橋は通行止めになった。2007年、山火事で橋の一部が被害を受けた。
ツアーに申し込む
Email
名前
Phone
DREAM

ユジノサハリンスク、プロスペクトミラ106、モール「Dom Torgovli」、2階
Phone:       +7 (4242) 556-800
WhatsApp+7 (900) 429 9009 
Email:         dtuus@mail.ru